teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:うに  投稿日:2009年 4月27日(月)16時17分22秒
返信・引用
  だれかうちあげ…  
 

はんせい②

 投稿者:たつやさとう。  投稿日:2009年 4月17日(金)13時11分37秒
返信・引用
  つづきです。


④ディレクターの良いところ悪いところ

良いところ
・元気・やる気・根気

悪いところ
・やっぱりじーこ一人しか把握していないところが多かったから、その分タスクも増えたよね。時間がなかったのはあるけど、やっぱ共有は大切にしてふれるところはどんどんふれたらよかったかも。
本番中なんかは特にじーこはディレクターの実務とリスクを想定することだけやって、あとはappleさんと話してるぐらいの余裕がほしかったよねー


⑤セクション員の良いとろ悪いところ

良いところ
・全体的に、和やか。

悪いところ
・上↑が逆に、緊張感のなさにつながっていた気もします。
・自分から動こうという姿勢が若干欠如していた。
・2年生は、先輩に頼りすぎていた感が…これで後輩にちゃんと引き継げれば問題はないと思いますが。


⑥当初立てた目標と達成度
・チーフADを通して、マネジメント能力をつける。
→30%ぐらい。

⑦体験会を通じて生まれた目標
ひとりひとりを「活かせる」人になる。


短い間でしたがありがとうございました。個人的にはいい経験になりました。
これからもよろしくお願いします。





飲もう!!!
 

はんせい①

 投稿者:たつやさとう。  投稿日:2009年 4月17日(金)13時04分2秒
返信・引用
  遅れて本当に申し訳ありません。


①チーフAD
a良かった点
・途中から備品管理も兼任したこと。やっぱり準備・撤収を統括するチーフADは備品管理も兼任した方が効率がいいと思う。

b悪かった点
・準備・撤収含め、ひとりひとりの動きの叩き込みが甘かった。
・会場のレイアウトが最後まで曖昧だった。
・先をイメージしきれていなかった。
・ケーススタディの欠如→上↑と関係してるなー・みんなの緊張感を高められなかった。
・全員の動きを完全には把握しきれていなかった気が。
・演出面(照明、PA等)に関してもっと厳しい目で見るべきだった。
・要は、全体的に余裕がなかった。

c改善策
・ADマニュアルの読み合わせは、やっぱりしっかり時間を設けてやるべき。
・最初からチーフADと備品管理は兼任すべき。
・会場のレイアウトは、最初のリハで即決める。これを怠ると後々の効率の悪さにつながります
・AD一人一人と話す。
・やっぱり実働は持っちゃいけない。


②体験会全体の雰囲気や態度など生活面

a良かった点
・最初の方は雰囲気もよく議題もしっかり設定されていたので、効率のいい会議ができたと思う。

b悪かった点
・緊張感がない。一日目とか特に。

c改善策
・ディレクターやチーフADあたりが、緊張感のある雰囲気を作り出さなきゃいけないんだと思います。


③他者との関わり方
早稲田祭を経験していない自分にとっては初の全体活動参加だったので、何よりいろんな人と関われてよかったです。
そして特に先輩にはいつもお世話になってばかりでした。本当にありがとうございました。
 

(無題)

 投稿者:ほびっと  投稿日:2009年 4月17日(金)02時12分28秒
返信・引用
  まじで遅くなりました、、申しわけない。

担当:機材、説明会の幹○長映像制作
①役職とそれへのアプローチ
体験会なのでもともと難しい機材操作はないが環境設定のところでいくつか気になるところがあった。
 1、コードがぐちゃぐちゃ
 2、シーバーで発砲する内容が中途半端
 3、機材が足りない(スキャコン)
目立ったミスはなかったことはよかった。
幹事兆映像ももうすこし作り込むことができたと思う。

②体験会全体の雰囲気や態度など生活面
a良かった点:みんなそれぞれやることが明確で主体的に動けていたと思う。

b悪かった点:時間にルーズな気がする。またリハが物足りない。1日目に時間が大幅にずれてしまったのはリハでイメージ・実験しきれなかったことによると思う。

③他者との関わり方
たくさん話せました笑
ただ気になるところはもっとキツめに言ってもよかったかも。

④ディレクターの良いところ悪いところ

良いところ:セクションの雰囲気作りはよかった。また計画的であったためスケジュール的にはきつかったがその中でもいいものになったと思う。

悪いところ:体調管理で遅れたりするのはよろしくない。

⑤セクション員の良いところ悪いところ
良いところ:楽しんでいる感じでセクション全体の空気が良かった。

悪いところ:自分でなんとかする気持ちが足りない。他の人に頼ることも大切だがまずは自分でやりこなす気持ちでやるべき。総会に出よう。

⑥当初立てた目標と達成度
3年として客観的に見るというか、経験から言っていることがよくあったが、それが完全にいいわけでもないので、もっと自分のなかでも詰めていけるとよかった。
もう少しきびし目でいってもよかったかも。体験会だけでなく新キャン全体において制作物は微妙なところが多々見られた。こういうのはつっこんでいっていいのかも。

機材を伝えることができたのは大きい!まかせた!

○事長映像もがんがりました

⑦体験会を通じて生まれた目標
制作物が気になると述べましたが、去年もっとプロの作品を見せていければ良かったかも。映像でもパワポでもグラフィックでも。
今年は機会があったらそれを見せていってどうやって作るのかまで言えるような機会があるといいかも。
 

(無題)

 投稿者:やのっちFC  投稿日:2009年 4月15日(水)23時52分9秒
返信・引用
  3度目でマジ申し訳ないです。
担当:ループ制作、班長
①役職とそれへのアプローチ
a良かった点:ある程度納得した作品を最終リハにはもっていけたこと。
グループワークはやりたいことも全てが五里霧中となり最悪だった。最後までちゃんとしたプランニングができてなかった。ゆみさんに頼ってた。
b悪かった点:制作に追われて他の役職の人へ精神的な配慮ができなかったこと。班長がなおざりになってた。
c改善策
色んな人の気持ちを自分的には汲み取れたから次イベントあるときはは大丈夫です。一回グループワークもマジでやるべきだった。
②体験会全体の雰囲気や態度など生活面
a良かった点:特にあーだこーだ文句の言い合いもなく楽しかった。意外とみんな意見言ってた!
b悪かった点:なんかふわふわしてた。時間のルーズさとか。リハはもうちょっと緊張感あってもいいかも。
c改善策
一人一人に責任を負わす。そしてそこを脅す。笑
何かしらの飴を与える。

③他者との関わり方
かなり色んな人と人通り話したからそこは大変よく出来ました。
④ディレクターの良いところ悪いところ
しっかりしてて、まず自分の姿であるべき姿勢を見せれていた。
ただ支えとなってくれてる人が誰かわからなかった。色んな人に相談したりすべきかと。あと、もっと色々効率よくやれるほうほうあったかも。
⑤セクション員の良いところ悪いところ
みんなしゃべりやすくて活動するのが楽しかった。
でも、ジーコJAPANだに素直について行き過ぎなのかもってすこしおもたー。
⑥当初立てた目標と達成度ループを出せる程度のものでだす。これはほぼ達成。色んな人と仲良くなるのも成功。しかし、かわいい子はブースにつれていけなかった。班長は楽しくやろうと思ってたけどあんまり巻き込めてなかった。
⑦体験会を通じて生まれた目標
みんなをはっとさせたい。あいつ意外とやるじゃんみたいな。
 

(無題)

 投稿者:やのっちFC  投稿日:2009年 4月15日(水)23時41分41秒
返信・引用
  担当:ループ制作
①役職とそれへのアプローチ
a良かった点:ある程度納得した作品を最終リハにはもっていけたこと。
b悪かった点:制作に追われて他の役職の人へ精神的な配慮ができなかったこと。
c改善策
色んな人の気持ちを自分的には汲み取れたから次イベントあるときは大丈夫です。
②体験会全体の雰囲気や態度など生活面
a良かった点:特にあーだこーだ文句の言い合いもなく楽しかった。意外とみんな意見言ってた!
b悪かった点:なんかふわふわしてた。時間のルーズさとか。
c改善策
一人一人に責任を負わす。そしてそこを脅す。笑
何かしらの飴を与える。

③他者との関わり方
かなり色んな人と人通り話したからそこは大変よく出来ました。
④ディレクターの良いところ悪いところ
しっかりしてて、まず自分の姿であるべき姿勢を見せれていた。
ただ支えとなってくれてる人が誰かわからなかった。色んな人に相談したりすべきかと。あと、もっと色々効率よくやれるほうほうあったかも。
⑤セクション員の良いところ悪いところ
みんなしゃべりやすくて活動するのが楽しかった。
でも、ジーコJAPANだに素直について行き過ぎなのかもってすこしおもたー。
⑥当初立てた目標と達成度ループを出せる程度のものでだす。これはほぼ達成。色んな人と仲良くなるのも成功。しかし、かわいい子はブースにつれていけなかった。
⑦体験会を通じて生まれた目標
みんなをはっとさせたい。
 

(無題)

 投稿者:やのっちFC  投稿日:2009年 4月15日(水)23時39分5秒
返信・引用
  担当:ループ制作
①役職とそれへのアプローチ
a良かった点:ある程度納得した作品を最終リハにはもっていけたこと。
b悪かった点:制作に追われて他の役職の人へ精神的な配慮ができなかったこと。
c改善策
色んな人の気持ちを自分的には汲み取れたから次イベントあるときはは大丈夫です。
②体験会全体の雰囲気や態度など生活面
a良かった点:特にあーだこーだ文句の言い合いもなく楽しかった。意外とみんな意見言ってた!
b悪かった点:なんかふわふわしてた。時間のルーズさとか。
c改善策
一人一人に責任を負わす。そしてそこを脅す。笑
何かしらの飴を与える。

③他者との関わり方
かなり色んな人と人通り話したからそこは大変よく出来ました。
④ディレクターの良いところ悪いところ
しっかりしてて、まず自分の姿であるべき姿勢を見せれていた。
ただ支えとなってくれてる人が誰かわからなかった。色んな人に相談したりすべきかと。あと、もっと色々効率よくやれるほうほうあったかも。
⑤セクション員の良いところ悪いところ
みんなしゃべりやすくて活動するのが楽しかった。
でも、ジーコJAPANだに素直について行き過ぎなのかもってすこしおもたー。
⑥当初立てた目標と達成度ループを出せる程度のものでだす。これはほぼ達成。色んな人と仲良くなるのも成功。しかし、かわいい子はブースにつれていけなかった。
⑦体験会を通じて生まれた目標
みんなをはっとさせたい。
 

(無題)

 投稿者:栃尾  投稿日:2009年 4月15日(水)15時53分12秒
返信・引用
  ①体験会班長(1日目)、班員(2日目)

a良かった点

ありません

b悪かった点

事前準備(資料の確認、班員との打ち合わせ)不足
新歓でのGWの経験がなく混乱
時間配分のミス(プロモーション案に時間をかけれませんでした)
案などを多数決で決めてしまった
テンパり一年生に不安を与えた

c改善点

自身の予定を把握し、うまく調整
事前に何度かGWのリハを行う
自分なりのプロモーション案を用意しておく
当日資料をあらかじめ班長や班員が確認
班長は次の代を育てる為にも2年
過去に体験会を経験した人をすくなくとも一人班に入れる

②体験会の雰囲気や態度など生活面

a良かった点

メールでジーコへの応援等は心あたたまりました
自分の意見を発言する人が多く良いことだと思います
自分の仕事に一生懸命なのがみてとれました
場所の確保ができていたので会議がスムーズに開始できてました

b悪かった点

3年が少なく、あまり出席できず申し訳なかった
全体的に会場をいっぱいにしたいという気概が見れなかった
満員にならない事実をあまり真剣に受け止めていないように見えた
リフレの通路をふさいでいる場面が多々あった
雰囲気を引き締める人が居ない
appleの方に失礼な態度が見受けられた

c改善点

3年も現役だという自覚を持つ
厳しいことを言い合えるのが良いイベントに繋がると思う
リハは客の居ない本番だと認識する
想定外の事態も想定しておく
重要なのがGWなら、そのリハを絶対やるべき
当日資料は事前に用意し班長に配っておく
何が一番重要かを常に意識しておき、それを実現するための現実的な方策を練る
これから先クライアントをお呼びすることもあると思うので、
目上の人にたいして失礼な態度はとらないよう気をつけましょう。挨拶しないとかありえないです。

③他者との関わり方
今まで関わりのなかった二年生と喋ることができた
面白い一年生と出会えた


④ディレクターの良い所悪い所
良いところ・・・明るい、責任感が強い、自分を犠牲にできる、友達が多い、一生懸命
悪いところ・・・厳しい事を言えない、皆を巻き込み切れていない、我慢しすぎる

⑤セクション員の良いところ悪いところ
良いところ・・・
明るい雰囲気で楽しんで体験会を作っていた
作品がかわいかった
皆なかがよく、じーこを気遣っていた
意見の交換が活発だった

悪いところ・・・
じーこと同じ目線でイベントを成功させようとしているように見えない
本番前でもへらっとしてて緊張感なし
広研てこの程度かと思われたくないなら、完璧にしたいなら、もうちょっと真剣に

⑥当初の目的と達成度
面白い一年生をみつけて積極的に話す→◎
会議を面白くスムーズに→X
盛り上げる→O

⑦体験会を通して生まれた目標
結構面白い二年生や一年生と話せたので、そういう人ともっと関わりを持ちたいです。
広報の大切さを改めて実感。わかりやすい説明ができるよう心掛けようとおもいます。
映像とか当日資料かわいかったので、自分もなんか作りたくなりました。
(キラキラの右の端っこが切れてるのはなんでかな??それだけ気になりました。)
3年になってもこれからのイベント楽しみたいです
 

(無題)

 投稿者:やまたく  投稿日:2009年 4月15日(水)03時56分26秒
返信・引用
  〆切ガッツリ破りましたねゴメンナサイいっぺん死んでみます。
反省は山ほどあるよ。つらつら書いていこう。

①役職とそれへのアプローチ
役職:当日資料制作統括
   照明(スポットライト)
a)良かった点
 資料に関してはデッドを守ったことぐらいしかよかった点がないかも。反省点ばかりです。
 照明に関しては、なんだかんだでなんとかなった。Appleさんの想定外の動きとかで内心てんぱって泣きそうになったりもしたけどなんとか丸くおさまったからよしって感じ。

b)悪かった点
 当日資料に関してはタスク分担を失敗したことと統一感をだせなかったこと、それから輪転に立ち会えなかったために当日資料の色の出方が納得のいくものになっていなかったこと。細かい点でいえばきりがないです。
 照明に関しては、けっこうゆらゆらと揺れてしまった点。高く伸ばしすぎたせいで安定感がなくなりそうなってしまったと思われる。それからAppleさんの想定外の動きに対応できなかった点。あと消したりつけたりのタイミングをきれいに統一できなかった点。

c)改善点
 資料に関して言えば、タスク分担は計画性と、個人ごとの制作力やスケジュール的な自由度を総合的に判断する柔軟性が求められるのかと。すごく難しかった。統一感に関しては自分がはっきりと具体的に当日資料全体の統一したイメージを提示できていればよかったのだろう。そうすればきちんとまとまったものができるはず。輪転に関しては立ち会うほかはない。

②体験会全体の雰囲気や態度など生活面
a)良かった点
 空気はすごく良かったと思うよ。会議なんかは凄く活発な議論ができていたと思うし。凄くフレンドリーというか和やかな空気だった。

b)悪かった点
 皆から言われているとおり、緊張感やメリハリは足りてなかったと思う。しっかりすべき部分でできてなくて本番に響いた部分なんかもあった気もするし。如何せん準備時間が短かったとはいえビジョン不足だった面があったのも否めない。
生活に関してはボロボロっすよ。おもいっきり体削りましたよ。そろそろそんな無茶も出来ない年頃な気がしてきました。

c)改善点
メリハリをきちんとつけるには、ディレクターがもっとしっかりと締めなければいけないのかな。
あと、もっと計画的にやって体調管理には気をつけようみたいな。無理か。

③他者とのかかわり方
話したことない人とかもこのセクションにはいたけれども、セクションの和やかな空気のおかげで気楽に話せるようになった。コミュニケーションをとるにはとてもよい雰囲気をもったセクションだったと思う。

④ディレクターの良いところ悪いところ
よいところ)
 底抜け無しに明るいからすごい会議に活気とかがあってよかったと思うよ。いい空気を作れてたっす。
わるいところ)
 メリハリをつけきれないところ。あとは若干のヴィジョン不足もあったかもね。

⑤セクション員の良いところ悪いところ
よいところ)
 みんな明るく積極的だった。おかげでとっても楽しかったです。出席率も割と良かった気もするし。
わるいところ)
 やはりメリハリですかね。あと他の人の反省見ててはっとしたけど確かに周りを見わたしきれていなかったかな。自分の役職に手いっぱいな感じだった。

⑥当初の目標と達成度
 制作力については向上したかはわからないけど役職を全うできたことにはほっと一安心って感じですね。反省は山ほどだけど。
 一年生と触れる機会があまりなくて目標の達成が掲げた方法でできたかと言われたら微妙だけれども、話したことなかったセクション員とかと話せるようになったのは少しは人見知りが回復できたのでしょうか。マイナス思考に関しては相変わらずな気もしますが。
数値化するなら10%くらいじゃないっすか?
まだまだ全然精進が足りない。

⑦体験会を通じて生まれた目標
 もう少しイラレを本格的にいじってみようかな。
 あと、ノートパソコンを買います凄く切実に。ないとマジやってらんねえっすよ。
 なんかまた統括みたいな役職についてもいいかなーみたいな感じです。


本当にお疲れ様でした。
全力で走り抜けた感じだったなーとか思い返しますよ。
つか反省の項目多くて長いっすもう眠いよ四時前じゃないか。
おつかれそしておやすみそしてもうすぐおはよう。
 

(無題)

 投稿者:中村  投稿日:2009年 4月15日(水)01時57分32秒
返信・引用
  大変遅くなってしまいました本当にごめんなさい!

①役職とそれへのアプローチ
役職:GW班長
a良かった点
新入生とも楽しくやれた!広研のGWで考える楽しさ、少しでも知ってもらえたと思う。
これまで絡みのなかった2年生とからめた。
なにより楽しかった!

b悪かった点
打ち合わせ不足。相方とのそもそもの絡み皆無(笑)
Macが使えない。講習うけても使いながら説明するというのはきびしかった。

c改善策
もっと相方と連絡をとり、話し合うべき。
そのためにも、本番一週間前にはGW員を決めて話し合いの時間に余裕を持たせたほうが良いと思う。
使い方が特殊な商品ならなおさら…

②体験会全体の雰囲気や態度など生活面
a良かった点
明るくて雰囲気がよい。

b悪かった点
時間なくて朝からリハで集まってるのに、ぬるかった。危機感足りない。切羽詰まるのはどうかと思うが、緊張感は必要。

c改善策
緊張感を持つ。ディレクターが多少なり発破かけてもよいかも。これから本番まで、何をしなければならないのか一人一人が考える。

③他者との関わり方
2年生が中心だし、あんまり口出さず見守りつつと思ったが、中途半端に一セクション員として参加してただの微妙な人になってしまった。ごめんなさい。

④ディレクターの良いところ悪いところ
良いところ:セクションのよい空気を作ってた。ディレクターの最大の役割だと思う!
みんながついていこうと思えるディレクターでした。

悪いところ:一人で抱え込んでしまうところ。役割をふるのもディレクターに必要なことだと思うので。

⑤セクション員の良いところ悪いところ
良いところ:
明るい。元気。雰囲気がよい。優しい。

悪いところ:
全てがとはいわないが自分の役割外になると割と無関心。受動的。必死さが足りない。もっと本
音でいうべき
全てにおいてもっと自分のこととして考えないと、イベントも自分自身もそれまでで進化しないよ。

⑥当初の目標と達成度
出来ることを最大限にやる
3月中は全く参加できず、形を作り上げるまでの過程をわかってないのに口出しするなんてとても無責任だと思う。本当に申し訳ないです。
ただGWは最大限(人見知りなりに)やれたかと。

⑦体験会を通じ生まれた目標
周りに目を配れるようになる
厳しいスケジュールこそ余裕を。自分になかったこのセクションの雰囲気に触発されました。

ありがとう!楽しかったです!
 

レンタル掲示板
/5