teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ドラフト直前

 投稿者:怪童  投稿日:2013年10月24日(木)12時45分58秒
  今年ほど混沌としたドラフトも珍しい。

個人的には大阪桐蔭の森君のバッティングと日生の柿田投手の
投げっぷりに惹かれるのですが…。
まぁでも、総合力で考えたら吉田投手、ハマったときの爆発力で
考えたら大瀬良投手、話題性で言ったら松井投手なんでしょうね。

大瀬良投手は高校生のときの方が好みだったなー。
 
 

あれ

 投稿者:怪童  投稿日:2012年12月 8日(土)21時41分33秒
  西武がドラフトで指名した相内投手が無免許運転で捕まって話題になってますね。

個人的には仲澤が許されたんだから、いいんじゃねーのって思います。
 

(無題)

 投稿者:怪童  投稿日:2012年10月24日(水)12時19分34秒
  今年は東浜1位がベストな選択だと思います。

あと、立教の井上君が六大学デビューした模様。
ようやく出てきましたね。来年には立教のエースになれますよ。
 

(無題)

 投稿者:勃起  投稿日:2012年 2月13日(月)09時37分4秒
  映画「聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-」を見てきました(2回ほど)。
この映画、意外に客入りもいいようですし(上映二週目で2位?)、ネット上での評価も概ね好評なようです。
これは近代史フェチの勃起さんもレビューを書かないわけにはいかんだろうということで、多少長くはなると
思うのですが、感想をつらつらと書いていきたいと思います。あっ、ネタバレ上等で書くのであしからず。

まず良かった点。
・史実に基づいた描写が出来ている点。
・単に戦争の悲惨さを描くのではなく、開戦に至るまでの日本国内の空気をしっかりと伝えていた点。
・マスメディア(=世論)の怪しさ不確かさを描いていた点。

この映画、さすがに『ノモハンの夏』で有名な半藤一利氏が監修しているだけあり、史実には基づいた内容に
なっています。ほぼ、完璧。
例えば、真珠湾攻撃が行われているとき、山本五十六は戦艦 長門に乗っているわけですが、その長門は瀬戸
内海にいるんですね。これに関しては、司令長官が先陣を切らないことで現在では批判の対象ともなっている
事象ではあるんですが、この映画ではそこもボカさずに描いています。
同様に、ミッドウェー海戦で空母が沈められている際に五十六自身は将棋を指してたというのも批判が挙がる
部分ですが、そこもしっかりと描いています。映画のそのシーンに批判的なニュアンスは含まれていませんが、
批判が出てもおかしくない史実を変にボカしたりしない点は好感が持てました。

次に当時の日本の空気に関してですが、この映画は三国同盟の締結を新聞社や若手将校が盛んに煽るように
なった頃から物語が始まるのですが、これが一つ重要なことで、このときの空気の淀みが太平洋戦争に直結
したわけです。
これは三国同盟の締結をポイント・オブ・ノーリターン(引き返せなくなったポイント)として捉えている
半藤氏の考えがよく表れているところで、この主張を表現できていた部分は非常に価値があると思います。
また、その歪んだ空気を作ったのが軍部だけではなく、元々はマスメディア(新聞社)が先導したことにも
要因があり、それに民間人が踊らされている様子もこの映画からはよく伝わってきます。
単に左翼の反戦プロパガンダとしての映画ではなく、開戦直後の様子を忠実に再現することで、今の日本人が
同様に孕んでいる脆さ、世論が誘導されていく怖さ等を浮き彫りしている点は評価ができます。当時の歴史の
流れを知るには丁度良い教科書的な作品にはなっています。

まぁ、そんなわけで全くお粗末な映画と言うわけではありません。(以下、悪い点)

ただし!山本五十六を完璧な人間に描きすぎている点だけはどうしても違和感があり、それがために物語自体にも
作品のテーマ(本質)的な部分にも悪影響が出ている点は大きなマイナス部分です。
確かに山本五十六は三国同盟に反対していましたし、それがアメリカとの戦争に繋がるのを見越していた点からも
非常に優れた先見性を持った卓越した人物であることは間違いないと思います。しかし、それでも結局は戦争を
止められなかったわけで、山本五十六が歴史的に刻んだものはマクロ的に見ると真珠湾攻撃やミッドウェーの海戦
など、一戦術に過ぎないと思うんです。そこには日本帝国海軍を築き上げた山本権兵衛のようなダイナミックさも
感じられませんし、肝心の真珠湾攻撃をとっても拘りを持っていたわりに中途半端な戦禍で終わらせてしまった点
で(常に後方で指揮を取っていた姿勢も併せて)、東郷平八郎&秋山真之のような緻密さ・豪胆さも感じず、結局
山本五十六も昭和の軍人だと思うんですよ。この映画のように、誰にでも優しく、家族を大事にして、失敗をした
部下に対しても温かく接することができて、そして全てを見通したかのような先見性がある大人物なんていう設定
では、少し無理がありすぎるんですよ。

まぁ、上記部分はあくまでも個人的に元々抱いていた考えが起因しているようにも思いますし、物語の上から直接
感じられる要素ではないようにも思えますので、そこは大目に見ますよ。
でも、やっぱりさー、それでも将棋はないよ、山本つぁん!!
映画後半のミッドウェー海戦で山口多聞が沈む空母に一人で残ることを部下たちに告げるシーンは非常に感傷的な
場面で、客席でも泣いてるおっさんとかもいましたよ。ミッドウェーの惨敗をきっかけに日本は坂道を転げ落ちて
いくわけですが、そんな大事な局面で連合艦隊のトップが将棋を指してるんですよ!?もう完全に現実逃避じゃん。
前記したように史実に基づいてるので、この演出はしょうがないんですけど、このときの山本五十六の感情をどう
読み取ればいいのかさっぱり分からないんですよ。
結局、ミッドウェーからは山本五十六を神格化する材料がないから普通の人に成り下がっちゃって、映画としても
後半はグダグダになってるんですよ。ミッドウェー後のラバウルでのい号作戦もソロモン諸島での話も見所は特に
なくて、後半は本当にただただ退屈なんですね。途中で航空隊の戦死というエピソードを入れて、盛り下がらない
ように一応の配慮はしているつもりなんでしょうけども、肝心の山本五十六の主人公としての物語性が右肩下がり
なので、途中で上映時間長ぇーなーと感じてしまうんですね。
これが、山本五十六を完璧に描きすぎている映画の物語性としての弊害です。

まぁ、山本五十六がテーマの話なんだから、多少美化してもいいじゃないかといういう意見もあるかと思います。
後半のダレも、勃起さんだけが感じたことで、私は感じませんでしたっていう人もいると思います。

でもね、この作品の山本五十六ってやっぱり後から歴史を完全に知っている人間が、現在の価値観でこうだったら
良かったのになっていう理想像を当てはめているんで、物凄くウソ臭いんですよ。もっと言うと、半藤氏が同郷の
山本五十六をヒーローにしたいだけだろと。
だいたい、戦前の日本の歪みって、三国同盟の締結もそうですけど、そもそもは日露戦争で活躍した東郷平八郎や
乃木希典を神格化からすることろから生じるわけじゃないですか。彼らが軍神に仕立て上げられたことで、日本人
が徐々に正しい判断ができなくなっていくわけですが、そのことを考えてみたときに、この映画もその歪みを再び
生じさせる危険性を持っていると思うんですよね。警報を鳴らしてるつもりが、その伝えようとしている危険さと
同質の狂気性を持ち合わせているわけです。
この映画は、近代史という学問の領域に触れている作品ですが、その映画で「山本五十六自身は完璧な人間でした」
みたいな、あまりに単純な結論で終わるような作品に止どめてしまって本当にいいのでしょうか?そうすることで
大事なものを見落としてしまうことはないのでしょうか?
作中、香川照之演じる新聞記者は、戦前は開戦を煽り、戦後はアメリカに迎合する非常に怪しい人物で、玉木宏が
演じる進藤一利(名前から若い頃の半藤一利がモデルなのは明らか)は上司である彼に疑問を抱いているわけですが、
進藤=半藤と考えると映画の語り手=作り手なわけで、結局は彼も怪しい新聞記者と同じ穴の狢なんですよ。つまり、
香川照之が書く記事と、この作品の根底にある怪しさは同質なわけです。
ここが山本五十六を完璧な人間に描いてしまうことの物語性以外の部分、つまり作品のテーマに掛かってくる部分
での欠点ですね。

個人的に、先の大戦を振り返るのに山本五十六の歩みを持って歴史を鳥瞰するのは間違いではないと思うんですよ。
陸軍からチョイスすると何かと角が立ちますし、興行的な面を考えても、ある程度人気のある山本五十六以外では
難しいと言うのは理解できます。
でもその時には、卓越した先見性を持ちつつも、自分の作戦に酔ってしまうナルシシズムだったり嫌いな部下とは
話をしない偏屈さとか、あとは愛人のエピソードも交えるなどして、国葬までして無理やり軍神化された男の実は
人間臭い部分を炙り出してこそ、-太平洋戦争70年目の『真実』-なのではないでしょうか?

とりあえず、この映画は当時の情勢を学ぶには適した教材だと思いますが、これ見て「山本五十六すげー!」とか
「南雲が悪いんだ!」とか単純に思い込むのは危険でっせ。
「あれ、瀬戸朝香だったんだ!」とか「玉木宏、坊主にしてもかっこいいな~」程度の感想しか持てなかった人は、
難しそうな戦争映画は金輪際止めて、ひたすら月9のドラマか、もしくはピクサー映画あたりを見ててください。

あと最後に、ホントにちょっとしか映らないんですけど、開戦が決まる御前会議のシーンで東条英機らしき人物が
一瞬だけ映るんですけど、これがクリソツなんですね。座り方の雰囲気とか、東京裁判の映像で見たことある東条
そのものです。どこから探してきた役者さんかわかりませんけど、それがとにかく感心した点で、この映画一番の
見所はそこですね!!


お勧め度:★×3億(7兆満点で)
 

堪え難きを堪え、忍び難きを忍び・・・。

 投稿者:勃起  投稿日:2012年 1月16日(月)18時16分23秒
編集済
  わかったよ!晒せばいいんだろ!!


 

(無題)

 投稿者:勃起  投稿日:2011年11月20日(日)12時51分48秒
編集済
  色々とあってツイッター始めちゃいました。

よく気軽に発言できる(つぶやける)のがメリットだなんていわれますけど、これが非常に難しい部分
でもあって、僕自身は米騒動でもクソみたいな書き込みを連発していますが、ネット上に自分の言葉を
載せることに対して意外と気を使っていると言うか、言葉の持ってる重みに対して畏怖心みたいなもの
を感じる部分があるんですね。
別に僕の発した内容(言葉)に重みがあるわけではなくて、頭の中にある「言語」が文字に起こされて
「言葉」になった瞬間に、その言葉に対しての責任が伴うようになり、その責任に対してビビっている
部分があるんです。
僕がネット遅筆なのは半分はこれが原因です。(もう半分は、生粋の面倒臭がり屋だから!)
そんなわけで、ツイッターはツールとして気軽さは持っていますけど、自分の言葉が世間に晒されると
いう性質は別に今までのものと変わりありませんので、やはり書き込むたびにビビっています。
むしろ、ツイッターの方が見られてる感が強いので、どうしても表現がよそ行きなものになりますね。
米騒動は誰にも見られていないという思いがある分、ある意味、家にいる感覚で発言できるんですよ。
家の中だったら裸でチンコをブランブランさせてても平気ですけど、外ではそんなクレイジーなことは
絶対にできないですからね。(ツイッターで「チンコ」とか絶対言えない)
結果、当り障りのない文章しか書けないんですね。
まぁ、まだ手探り状態なので、「自分の頭の中だけでニヤニヤするもの」「ツイッターに記載するもの」
「米騒動に記載するもの」このへんの仕分けが自分の中で確立できていないってのもあるんですけどね。
昨日も、

『手マン選手権で一回戦負けした挙句、審査員の女性(今まで手マンしてた女性)から「あなたの場合、
 爪の質が手マンに不向き。痛い。」とダメ出しされて物凄いヘコむ夢を見ました。

 ・・・ちなみに、これは淫夢に入るのでしょうか?』

↑この文章をツイッターに書くか書かないか迷った挙句、結局踏みとどまったのですが、この手の悩み
はしばらくは続きそうですね。(ちなみに実際に見た夢の話です。なんだよ手マン選手権って。)

にど氏に、「あんたには向かんよ」って言われた意味がちょっと分かった。
 

(無題)

 投稿者:勃起  投稿日:2011年11月20日(日)12時48分13秒
  ポイントカードを持たない主義なんですよ。いや、主義ってほど崇高なものではなくて、ただ単純に
ポイントで得られるお徳感よりも、買い物のたびにわざわざ財布から探して取り出す煩わしさの方が
勝っているため、ポイントカードの類いは作らないようにしているだけなんですけどね。

そんなポイントカード持たない派にとって、どうしても納得できないことがあるんですよ。
よくある会話で

店員「ポイントカードはお持ちでしょうか?」
勃起「なしで」
店員「失礼しました」

↑最後のこれ!!これが納得いかん!!
このやり取りのどこに「失礼」にあたる事象があるのか!?なぜ、この店員は謝っているのか!?
誰が誰に対して、迷惑を掛けた結果の「失礼しました」なのか、全く理解ができない。
「(よく考えたら、お前みたいな情報弱者がポイントカードを持ってる訳ないよな)失礼しました」
こういうこと!?そうだとしたら、もっと丁重に謝れ。

あと、ポイントカード全く関係ないんですけど、よく利用するスタバの女性店員が コーヒーを渡した
後に「いつも有難うございます」って言うのもどうにかして欲しい。急にそういうことを言われると、
普通に好きになっちゃうじゃん。
もし、スタバの隣に市役所があったら、確実に離婚届の用紙取りに行きすよ。えーえー。
 

(無題)

 投稿者:勃起  投稿日:2011年11月20日(日)12時42分14秒
  会社の同期の奴で全然AVを見ないというムッツリに対して、よくAVを見る3人でそれぞれそいつの
好きそうな女優を見繕ってケータイで画像を検索し、そのムッツリに見せて、誰の選んだ女優の作品が
一番見てみたいかというゲームをしていました。
(ちなみに、僕らだけの特殊ルールかもしれないんですけど、僕らはRio縛り有りにしています)

第1戦目は、そのムッツリが奥手であと2ヶ月で30歳になるという背景から、「ギャルは嫌いだろう」
「Sっ気のない優しそうな、いかにも女性らしいタイプがいいだろう」的な予測から、成瀬心美を出し
見事に勝利。(他の2人は、加藤リナ・原沙央莉)
2戦目は、ムッツリがギャルはダメという告白をしたため、他の二人が清純派でくることを予測して、
敢えて違うタイプでギリギリ ギャルではない綺麗系の桐谷ユリアを選出し、これまた見事に勝利。
(他2人は麻倉憂・今井ひろの)
3戦目は「古い!」「反則!」という罵声を浴びるも南波杏で完勝。(他2人は希志あいの・吉沢明歩)

こうしてAVソムリエの異名を頂きました。
 

達成感

 投稿者:勃起  投稿日:2011年11月14日(月)10時27分8秒
  よし、貯めこんでたものを一気に脱糞してやったぜ。

ホントは、書き貯めてた文章の中に俊哉さんへの追悼文とかあるんだけど・・・。
これはもう完全にお蔵入りだな~。
 

(無題)

 投稿者:勃起  投稿日:2011年11月14日(月)10時12分12秒
編集済
  ドラフトに関しては大きな話題となっていますね。
僕も日ハムが菅野の指名権を獲得した瞬間は思わずニヤニヤしてしまいしたが、後で冷静になってみると
「巨人・原一族=悪、日ハム=善」という図式が完全に出来上がってしまった中で、まだ若い菅野投手が
決断を下すのは非常に酷なことであると感じるようになってきました。ちょっと可哀相。

じゃあ、誰が悪いかって言ったら、澤村&中央大の高橋善正ですよ。
今回の問題も、根底には「さすがに3年連続でそれはないだろう」っていう空気があったと思うんですよ。
僕自身は囲い込みを含めてドラフトだと思っています。ドラフト候補が行きたい球団を(メディアを使って)
暗に匂わすのも楽しみだったりしますし、例え贔屓球団のホークス以外の球団で囲い込みがあっても非難する
気持ちは全くなく、逆にその球団のスカウトの上手さ・手際の良さに敬意を覚えたりします。
そんな僕でも、今年の菅野に関しては3年連続かよって不満は、正直どっかにありましたからね。

そう考えると、やはり問題は 澤村と高橋善正によって同じ手口が結果的に3年連続になってしまったことに
あると思います。去年がなかったら今年の印象も大きく違っていたでしょう。
長野はしょうがないですよ。大卒時には下位名指名だった選手を、最終的に巨人が1位で獲得しましたから、
まぁ、どちらも義は通したと思います。菅野にしたって、今までの野球界だったらさすがに監督の親族だから
しょうがないって空気になっても不思議ではないと思います。日本は血縁関係を重んじる文化がありますし。
けれど、澤村はただ高橋監督と巨人の蜜月ぶりに乗っかっただけですしね。納得するところはないですよ。

澤村は菅野に飯奢ることくらいはした方がいいと思います。


ただし、今回の日ハムみたいな横やりが「悪くないこと」として扱われるのは非常に問題だと思います。
やはり囲い込みはスカウトの努力って面も多分にありますからね。澤村にしたって悪いって書いたのは冗談で、
本当は澤村みたいな囲い込みが一番会心なやり方だと思うんです。
決して、囲い込みは悪いことだから、横やりは積極的にすべきだみたいな風潮にはならないで欲しいですね。

そんなわけで、ホークスが九共大の大瀬良を囲い込んだ場合、他球団はご遠慮願いたい。
(大瀬良は腰を落とさない高校時代のフォームに戻した方がいいと思うんですけどね・・・)
来年は大阪桐蔭の藤浪1位でいいと思います。ぜひ、秋優勝して神宮に来て欲しい。ホントにすごい投手。


その他、ドラフトの感想

・開始時間遅すぎ。最後まで見てたら20時半でしたよ。育成枠をもう少しスピーディーにやってほしい。

・西武は完全に牧田で味を占めましたよね。上位2人が社会人の変則投手。ただし二人ともコントロールが
 悪いので、ちょっと心配?小石はあの変態的なフォームを全国に見せ付けて欲しい。
 ってか、十亀ってそんなに伸びたんですかね?それとも十亀が1位ってくらい今年は不作だったんですかね?
 正直、高校時代からあんまり変わってない印象があったんですが・・・。

・由規と中根とか野村と土生とか、昔同じチームだった二人がプロで再び同じチームってなんか素敵ですよね。

・会社の和歌山出身の後輩(野球好き)に「市立和歌山の三家って知ってる?」って聞いたら、「もしかして、
 それって同じ中学校だった三家さんの弟かな~?」って回答が。「知ってる」のニュアンスがちょっと違った。
 和歌山狭すぎだろ。

・ホークス2位の吉本はそんなに良い投手なんですかね?いや、実際見てますけど、プロの評価が高いのが不思議。
 足立学園はバッターボックスを外さないで素振りする選手がいたりしてましたので、今までの野球環境といった
 面でも非常に心配。

・逆に専大松戸の上沢(うわさわ)投手の評価が低かったのが意外。
 個人的に今年実際に見た高校生投手の中では一番評価してた投手です。ちなみに、野手では帝京の松本と習志野の
 宮内が双璧でした。そのうち、上沢と松本が日ハム指名。菅野とソフトボール以外でも味のある指名をしてました。

・近年のホークスの高卒を上位指名するドラフト戦略が非常に心配。
 野手も投手も高卒って昔から獲ってるわりにあんまり育ってないですからね。野手は川崎以降、投手はスザンヌ
 の相方以降レギュラークラスの活躍した選手がいないですからね。(寺原戻ってきてくれないかな~)
 江川と高橋徹で超勝ち組と言われた年もありましたが、今ではあの年が最も最悪なドラフトっぽい感じになって
 きましたからね。
 世間では高校で華々しく活躍した選手の方が人気しやすいですけど、個人的には大学・社会人の1番良い投手を
 狙う王道ドラフトをして欲しいですね。(今年は藤岡だったよな~)

・藤岡ロッテは非常に痛い。何となくホークスが苦手な投手になりそう。セに行って欲しかった。
 ロッテは中後も指名して、ビリであることを最大限に活かしたドラフトでしたね。

・東芝の新垣はまた指名漏れですか・・・。江柄子だったら新垣の方が上だと思うんだけどなぁ。

・社会人と言えば、やっぱり都市対抗は夏の東京ドームでの開催にしてもらいたい!
 

「よりぬきサザエさん」に ヌキどころは ・・・ない(字余り)

 投稿者:勃起  投稿日:2011年11月14日(月)10時10分50秒
  2010年度、栄えある最優秀マメ知識は

ドゥルルルルルー(ドラムロールの音)

バン!!

『OH!MYコンブの原作者は秋元康』に決まりました。

関係者の皆様、おめでとうございまーす。

パチパチ!パチパチ!(割れんばかりの拍手)
 

(無題)

 投稿者:勃起  投稿日:2011年11月14日(月)10時07分59秒
  先日、おっさん二人がファミレスで「今の女性アイドル限定でベストナインを決めよう」と真剣に
話し合っていました。ちなみに、おっさんの片方は僕自身だったりします。
多分に偏りがあると思いますが、なるべく他の人にも共感してもらえるよう努めて選出したつもり
です。これならWBCでも十分に戦えるのではないかと、打倒キューバを合言葉に集めた10人です。

 投手:Rio
 捕手:佐々木希
一塁手:真木よう子
二塁手:宮崎あおい
三塁手:aran
遊撃手:優希まおみ
右翼手:紗綾
中堅手:石原さとみ
左翼手:綾瀬はるか
 DH:渕上彩夏

まず、皆さんが見て驚かれると思うのが、捕手に佐々木を持って来た部分でしょう。一番身体能力が
高く、その素材の良さはダルビッシュに匹敵するものもある佐々木を、何故あえて捕手に据えたのか
理解できない方もいるでしょう。
しかし、我々は捕手こそチームの要と見ていますので、そこには一番良い選手を持ってきたいのです。
阪神の上本が広陵高校時代に、捕手に適材がいないからと野球センスが抜群の上本に捕手をやらせた
中井監督と同じ理論です。
幸い、佐々木のグ・リーグ(グラビアリーグ)ではなくエ・リーグ(AVリーグ)の方で、佐々木と
同じくらい能力が高いRioという歴史的な選手がいますので、投手はそちらに任せます。
次に、一塁手には(おっぱいが)大砲の真木を起用。この選手は、一見すると気難しそうな職人気質
の雰囲気がありますが、「うすた京介の大ファン」という親しみやすさもあり、ただ打つだけの選手
ではないのです。
二塁手には一部の週刊誌で話題の宮崎を配置。この選手、見た目はややもすると地味な印象を与える
かもしれませんが、彼女の場合はプレーを派手に見せない凄さがあります。ポジション取りや瞬発力、
そして歌唱力、実は相当高いレベルにあります。野球を良く知っている選手ですし二塁手というのは
うってつけだと思います。
三塁手は勃起枠、無名のaranを抜擢。え?日本人じゃないからWBC出れない?うっせーよ。
中国の美人谷出身と言えば、PL学園出身よりもある意味凄いですからね。見た瞬間に良い選手だと
強烈に印象付けさせます。今後、世界で活躍して欲しい選手ですね。
遊撃手は優希で決まりでしょう。とにかく打つ・走る・守る・魅せる全てが高レベルで備わっています。
年齢を感じさせないプレーは男性ファンだけでなく、女性ファンからの支持も非常に高いで選手です。
ロリコンの勃起も好きですし、遊撃手はこういった誰も認める華やかな選手に守ってもらいたい。
左翼手は、綾瀬で。抜けている部分があるため、守備は負担の軽い左翼手としましたが、この選手も
一塁の真木同様に一発のある打力は非常に魅力的ですからね。また、一発はあるんですけど、それに
頼った打撃をしないのもこの選手の良いところ。
中堅手は一緒に協議した友人の懇願枠。この選手、新人のときは使い物になるか不安だったのですが、
みるみるうちに化けましたよね。その昔、勃起は石原は良くないという評価を下し、非常に高評価を
下していたエルコンニャクスカウト(関西担当)をバッシングしたことがありましたが、そのときの
件に関しては本当に申し訳なく思うとともに、エルコンニャクスカウトの選手の将来性までをも加味
したスカウティング力に畏敬の念を覚えたものです。
右翼手には紗綾を起用。鳴り物入りでプロ入りした当時を知っているファンからすると現状の成績は
やや寂しい気もするでしょう。確かに衝撃的な選手ではなくなりましたが、それでもこの選手なりに
順調に伸びていますし、まだまだ一発の魅力も消えていません。ひょっとすると、大きなを経験する
ことで、再び世間に紗綾ここにありといった印象を与えることも出来るかもしれません。
最後に、モメにモメたDH枠。川村ゆきえ・中村静香等いろいろと候補は挙がり最後まで悩んだ挙句、
完全に勃起の好みで選出させて頂きました。当然、知名度はないですが、野球の実力に知名度は関係
ありませんからね。野球が上手ければそれでいいんです。

選手の選出に不満はあると思いますが、とりあえず今回はこのメンバーで戦いたいと思います。
「お前は何もわかってない!俺ならこうする!」みたいな意見がありましたら是非ですね、ご自分の
ブログやツイッターで披露してください。
この話題でレスなんかできたもんじゃないし、決してここでの披露はご遠慮いただきたい。以上!!
 

(無題)

 投稿者:勃起  投稿日:2011年11月14日(月)09時57分10秒
編集済
  この前、大阪に出張に行ったときに、電車の中でおばちゃん同士が会話してたんですよね。
位置が遠かったので会話の流れまではよく分からないんですけど、片っ方のおばちゃんが
「うちなんて、天狗の鼻が邪魔で邪魔で・・・」って言ってたんですよ。

いやいや、ホントに!!
実話だし、聞き間違いでもないの!!
町で普通に「天狗の鼻」って単語が出てくるんですからね。そりゃあ、橋本府知事だって
大阪の現状に疑問を持ちますよ。

大阪、怖ろしい町です。


【追記】
先日、朝6時の山手線で天狗のお面をかぶったおっさんがいました。
なんだ。クレイジー度合いに関しては、東京も大して変わらないんじゃん。
 

(無題)

 投稿者:勃起  投稿日:2011年11月14日(月)09時53分32秒
  にどね氏>
ダッフルコートもPコートも彼の仕業でしょうね。

恐らくセーラー服を浸透させた水兵バカの晩年の悩みは、セーラー服以外の制服が登場したことだと
思うんです。今のブレザータイプの制服ですね。
しかも、悪いことにセーラー服に負けず劣らず可愛く、その目新しさからブレザータイプを採用する
学校も多く、それに対する水兵バカの危機感は想像を絶するものがあったはずです。
年々ブレザータイプが主流になりつつある絶望的な状況に、大変な危惧を抱いた水兵バカは、新たな
戦略を思い付くわけです。それが「制服の上に着るコートの方に、再び海軍で着用のものを用いる」
というものですね。
既存の制服を変更するのは難しいので、その上に羽織るものを変えてしまえば(冬の間だけとは言え)
自分の思い通りになると、そう考えてPコート、ダッフルコートを浸透させる戦略に舵を切ったんだと
思います。(水兵バカだけに)
これはビジネスシーンでも十分に通用する考え方ですよね。例えばライバル企業のシェアが大きい場合、
そこに付属するパーツで主流となるものを確立させられれば、ライバル企業の商品を使用している顧客
でも自らの顧客に取り込めるわけです。

また、水兵バカの特筆すべきは、高校生相手にPコート、ダッフルコートを啓蒙していく活動の傍らで、
社会人相手には「そのコート、高校生っぽくねー?」と言って貶めることで、流行りが全世代に広がる
ことを防ぎ、しっかり女子高生限定のアイテムとして確立したことでしょうね。
萌え眼点のクレイジーさから、彼のことを水兵『バカ』というネーミングを付けさせては頂きましたが、
その緻密に計算された戦略性は本来は『天才』と証されて然るべきですよね。スティーブ・ジョブズも
真っ青の戦略性と実行力ですよ。

現代に生きる我々は、日本にこういった人物がいたからこそ、享受できるエロティシズムがあるという
ことを忘れずに感謝して生きるとともに、先人に見習って後世に残るエロティシズムを確立させるべく
日々奮闘していきたいですよね。
 

(無題)

 投稿者:勃起  投稿日:2011年11月 6日(日)10時36分17秒
  ホークス、クライマックスシリーズついに突破!!!!!
ガハハハーーーー!!!!!!!!!!!!

西武の牧田投手はさすがに社会人野球出身だけあって、なかなか大人な対応をしてくれましたね。

http://来週から書き貯めていたものを一気に放出します。

 

(無題)

 投稿者:勃起  投稿日:2011年 6月17日(金)01時14分59秒
  毎年恒例の某POGのドラフト会議が今晩行われるそうで。
完全に他人事のような口調なのは、赤本は購入したもののほとんど見てないし、毎年恒例の
一人反省会もしてない現状ですからね。もう完璧に出遅れましたねー。
どのくらいの出遅れかと言えば、今頃になって市橋容疑者を探そうとするくらいの出遅れ?
うん、そこまで酷くない。それだったら もうドラフト終わってるって話ですよね。

さてさて、そんなわけで、取り急ぎ一人反省会を行いたいと思います。
昨年はドラフト直前にソニーに自分の指名馬とジャンケン情報を流出され、他のメンバーに
その情報を悪用された結果、5頭中3頭が指名できずという散々なドラフトに。
昨秋、ドラ1の指名を3回ハズしたオリックス岡田監督の気持ちが痛いほどわかりましたね。
あと、猛省したいのが、戒律にまでするとか言ってた母縛りの件ね。
2年続けて同じ繁殖牝馬からは指名しないと高らかに宣言しておいて、前記のソニー事件が
起こるや否や撤回してアドマイヤハッピーの仔を指名して大失敗。もしも、選ぶ繁殖牝馬が
違っていればオルフェーヴルの指名もあったんですけど・・・。(略して「もしオル」ね。)
引きの弱さを痛感したくないからわざわざ縛りを設けたのに、あっさりとなかったことにした
挙句、大失敗で結局 引きの弱さを痛感させられるという自分の持ってなさにはウンザリです。

でも、2位だったけどねー!!
2頭しか勝ちあがってなかったけど2位!!
オークスの雨がなければ1位ももあったけどね!!(あれは完全に俊哉さんの悪ふざけでしょ)

何だかんだ言ってハズレ指名でマルセリーナですからね。
マルセリーナに関しては「自分の尻尾をかじれるほどに体の柔らかい」というコメントが赤本に
あったのですが、確か『風のシルフィード』でそんな馬いましたよね?
あのマンガのおかげで体柔らかい=良い馬というイメージがあったんですね。有難う、本島先生!
蒼き神話マルスは設定から既に破綻してたけど、シルフィードはゲームは酷かったけどマンガは
名作だったと思います。

ってことで、今年は反省することは一切ありません。猛省?・・・残念ながらしません。
前言撤回に関しては、米騒動と民主党ではよく見られる光景ですからね。えーえー。
国のトップが言ったこと守らないんだから、こっちだって守りませんわ。

とりあえず、全ては管直人のせいってことで。
復興の遅れも、税制改正が行われないのも、セ・リーグが弱いのも、空が青いのも、勃起が
昨年度2位で調子に乗ってるのも、勃起が簿記3級に落ちたのも、ぜ~んぶ管直人の責任です。



そんなわけで続いて、今年の意気込みというか目標を発表します。
悪夢の0勝から完全復活を果たしたわけですが、GⅠ馬も出て出来すぎちゃった分、
目標も設定しづらいのですが、今年はずばり「故障しないタキオン産駒を指名する!」
でいきたいと思います。
『タキオン産駒=故障』というのは『巨人の後藤=自打球』くらい、付いて回るもの
ですが、それを払拭できるような馬を指名したいと思います。別に未勝利でもいいから
期間内に10戦とかしてくれれば、もう今年は目標達成ですよ。個人的には優勝です。
一人だけ別の次元で勝負します。

んで、皆さんご期待の目標が達成できなかった場合の罰ゲームでごすが、今回は指名
したタキオン産駒が故障した瞬間、罰ゲームとしてマイ乳首の画像をアップします!
1本だけ生えた長い毛が特徴的な乳首を、全世界に晒すと言う荒行を緩行します。
掲示板を見た人の方がよっぽど罰ゲームな気もしますが、本件に関するクレームは
一切受け付けません。
もし乳首見るのがイヤだったら 僕が指名したタキオン産駒が故障しないように毎日
近所の神社にお参りに行ってください。(いやいや、掲示板を見なければいいじゃん!)

こうご期待!




ちなみに、なんで青本から丹下が抜けたの?
昔、「丹下の笑い方が胡散臭くて嫌!」と書いたことがありましたけど、今回の件で
リアルに胡散臭い香りが漂うようになりましたね。えーえー。
 

(無題)

 投稿者:にどね  投稿日:2011年 6月 6日(月)17時20分32秒
  Pコートも水兵が元ネタのコートでしょ?
水兵バカすげえな~
 

(無題)

 投稿者:勃起  投稿日:2011年 6月 6日(月)11時46分38秒
編集済
  「やっぱり、史上最強のコスプレは女子高生の格好なんだな~」とYoutubeで方言彼女の動画を
見ているときに改めて感じましたね。(ちなみに、あの番組のコンセプトは素晴らしいですね)

まず、「上は水兵さんの格好に、下はスカート」って最初に考え出した奴のアイデアの奇抜さに
驚嘆させられますよね。最初は周りの人たちにも絶対バカにされたと思いますよ。水兵の大きな
襟に萌えを感じるなんて、よっぽどエロアンテナを立ててないと見逃しますよ、普通は。
それが意外と似合ってるんだからビックリですよね。最初は文句を言っていた奴も、悔しいけど
認めたと思いますよ。
ただですねー。この水兵バカのすごさはそのアイデアの奇抜さだけではないんですね。
ちょっと可愛い格好を思いつく程度なら、エロ好奇心が旺盛な人なら比較的できると思うんです。
女子高生の格好がコスプレ最強である所以と言いますか、水兵バカが本当のバカ野郎である所以は
格好そのものよりシステム面にあるんですね。その格好をするような仕向け方を、システムとして
完璧に機能させてしまったのが、この水兵バカの素晴らしさなですね。

たぶん、当初は水兵バカも自分の彼女とか、知り合いの女の子に土下座して自分の考えた水兵の
格好をさせていたんだと思いますよ。でも、それだと断る奴もいるし、自分が生きている間に
その格好を見られるのなんて、せいぜい多くても10人くらいですからね。

10代のうら若き乙女を一網打尽で自分の考えた格好にさせてしまうような仕組み・・・。

最終的に水兵バカの考えた恐ろしいシステム、皆さんはもうお気付きだと思います。
そう、それが「学校の制服に採用する」というもの。人類史上で最も偉大な発明のひとつですね。
このシステムが機能している限りは、みんなが水兵バカの好みの格好をしているわけですから、
あとはそこから最も似合っている女の子を探して、その子を見てニヤニヤすればいいだけです。
土下座も必要としませんし、断られた後の汚物を見るような視線もありません。
「上は水兵さんの格好に、下はスカート」という奇抜な発想が、奇抜だと受け取られなくなった
とき、そこに水兵バカが目指した世界が広がっていたのだと思います。
恐らく晩年の水兵バカは、女学校の目の前に家を建て、毎朝窓からセーラー服の女学生を見ては、
シコシコしていたんだと思います。

もし、タイムマシンができて、誰でも時間旅行ができるようになった際には、僕は真っ先にこの
水兵バカのところに行って、一言「ありがとうございます」と言って帰ってきたいと思います。

その次にブレザーを考えた人のところにお礼を言いに行って、その次に、不良女子が履いていた
ロングスカートの対策にロングが似合わないチェックのスカートを導入することを提案した人の
ところへ行って、その人に丁重にお礼の言葉を述べたいと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=mBipkEiyP-k

 

キョメ騒動で過去最低な内容

 投稿者:勃起  投稿日:2011年 5月15日(日)10時22分26秒
編集済
  友人に面白い話してよって言ったら、「上原美優がさー」って話し出したから、
「お前それ整理するフォルダ間違えてるよ!」って厳しく叱っておきました。

さすがにこのニュースは面白い話フォルダにしまうのはダメでしょ。
そこは、不思議と悲しい気持ちが湧き上がらない話ファルダに入れるべき。

ちなみに、有名人の中で上原美優と同じレベルの顔面偏差値の人を探そうってことに
なって、我々の出した最終結論は安藤美姫ってことになりました。
あとは『どんな写真や映像でも、どんな角度から見ても不思議と可愛く見えない奇跡の顔』
のキャッチコピーでお馴染みの多部ちゃんとも良い勝負ですよねー。

上記二人は絶対に名勝負をしてくれたと思うんですが、その試合、もう実現しないのが
本当に残念ですよね・・・。

御冥福をお祈りいたします。(←最後にこう言えば何でも許されるってわけじゃないよ!)
 

(無題)

 投稿者:勃起  投稿日:2011年 4月22日(金)23時13分8秒
編集済
  男「昨日、福島からやってきました。」

男「私、東京電力の社員です。」

さて、問題です。
あなたならどっちの男の方が「うわぁ・・・」ってなるでしょうか?

http://よく考えると、今 一番差別されてるのは東京電力の社員説

 

レンタル掲示板
/21