teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


2006GENBAKUNOZU

 投稿者:せなみメール  投稿日:2006年 9月25日(月)09時05分26秒
編集済
  丸木 位里(いり)・俊(とし)
『原爆の図』パネル展・デッサン展

  時:10月7日(土)~10月9日(祝・月)10:00~18:30
    (初日12:00~ 最終日16:00終了)
 場所:三原市市民福祉会館 三原市城町1丁目18番1号 (三原駅から徒歩10分)
入場料:おとな300円、中学生・高校生150円、小学生無料


被爆61年をかぞえた今日にいたってもなお、核兵器の廃絶は実現されていません。

しかし、被爆者には高齢化がすすみ、被爆の実相を語り継ぐことも困難になりつつあります。このまま、被爆の記憶を風化するにまかせていいのでしょうか?

原爆投下直後、広島入りした丸木夫妻は、広島の惨状を目の当たりにします。広がる廃墟、積み重なる人、人、人・・・・・。

そして、丸木位里と俊は、数年の後『原爆の図』の制作をはじめました。始めは1作だけのつもりでしたが、次第に引き込まれ、以来32年もの歳月をかけて15作もの連作を成し遂げます。

被爆の記憶の継承として『原爆の図』を一人でも多くの方に観ていただき、核兵器廃絶に寄与することができればと願っています。

《同時開催》
■平和教材展示
■平和絵本展
■みんなの思いでつくる・・・平和の鳩
■語り部によるお話  3日間とも14:00~
■DVD上映「ひろしまのピカ」8・9日 10:30~
     「HELLFIRE:劫火(ごうか)~ヒロシマからの旅~」 8:9日11:00~


主催:『原爆の図』展実行委員会
共催:三原市原爆被害者之会
後援:三原市・三原市教育委員会
助成:(財)朝日新聞文化財団

お問い合わせ先
『原爆の図』展実行委員会
代表 池田(0848-63-7798)
事務局 和田(090-5261-3613)
 
 

わぁ・・・

 投稿者:せなみメール  投稿日:2006年 5月10日(水)00時52分24秒
  藤沢さん、ありがとう。。
なんだけど、どこの会場かわかりません。
教えてくださる?

http://8624.teacup.com/bedream/bbs

 

子どもの現場から~不登校~

 投稿者:藤沢 あけみメール  投稿日:2006年 5月 8日(月)11時04分17秒
  瀬浪さん、ごぶさたしています。
お元気でいらっしゃいますか?
講演会の告知をさせてください。

ひろしまチャイルドライン電話受け手養成講座 公開講座
「子どもの現場から ~不登校~」
講師 奥地 圭子さん(フリースクール「東京シューレ」代表、
           チャイルドライン支援センター常務理事)
とき 2006年5月28日(日) 10:00~12:30
参加費 前売り1,000円 当日券1,500円
申し込み・問い合わせ 藤沢あけみ 電話0848-37-1098
              e-mail akemoga@yahoo.co.jp
よろしくお願いいたします。
 

ご協力を!

 投稿者:せなみメール  投稿日:2006年 3月21日(火)15時03分8秒
  皆様おはようございます。下記ご案内いたします。

3月22日(水)NHK総合テレビ   午前8時35分~9時55分
「生活ほっとモーニング-がんサポートキャンペーン・フィナーレ-」
NHKのHP:http://www.nhk.or.jp/support/yotei/index.html
    この日は「がんサポートキャンペーン」の特集で1時間半の拡大枠です。
    この特集はNHK開局80周年記念プロジェクトとして約2年前から放送
    を始めてがんの仲間や家族の絆を強くし、医療制度を変えるきっかけ等
    数々の成果を生み出してきました。このプロジェクトが3月22日の放送
    を最終回として終了します。そのフィナーレとして第1回から出演している
    柳原和子さんやいのちの落語の樋口強さんたちが出演されます。

そこで皆さんへ提案です。
このキャンペーンが日本のがん医療の改善の推進に果たした役割は多大なものがあります。
多くの患者会活動も紹介され、がん患者大集会の原動力にもなりました。
キャンペーンがこれで終わってしまうのではなく、今後もがん医療をとりまく諸問題を


引き続き取り上げてほしいと願っているのは私だけではないはずです。
そこでその声を番組に届けましょう。
沢山の声が届けば、NHK上層部もそれを無視できないでしょう。

皆さん是非今日中に下記のご意見提出のコーナーへメールをおくりましょう。
ぜひ宜しくお願いします。
https://www.nhk.or.jp/support/goiken/form.html


浜中 和子
浜中皮ふ科クリニック
〒722-0022 尾道市栗原町 5901-1
TEL:0848-24-2413 FAX:0848-24-2423 ケイタイ:090-1683-1287
E-mail:hmnkk@do8.enjoy.ne.jp

http://8624.teacup.com/bedream/bbs

 

講演会

 投稿者:せなみメール  投稿日:2006年 3月21日(火)15時00分58秒
  3月25日(土)14時から
長者原スポーツセンター2階会議室で 元福山市立女子短期大学教授で現在福山平成大学客員教授の鈴木雅子先生の講演会があります
テーマは食事が子どもを変える
生協の組合員及び学生さんは無料です
一般は500円頂きます
保育100円(未就学児)
申し込みは 生協ひろしま東エリア尾道事務所 47-2231まで

http://8624.teacup.com/bedream/bbs

 

小川さん(*^_^*)

 投稿者:せなみメール  投稿日:2006年 2月20日(月)19時16分0秒
  書き込みありがとうございます。
こちらは一応告知専用としておりますので、
本店の尾道井戸端会議室BBSでお返事させていただきますね(^_-)-☆

http://8624.teacup.com/bedream/bbs

 

創作民話絵本『尾道草紙』

 投稿者:せなみメール  投稿日:2006年 2月20日(月)19時11分16秒
  尾道大学 光原百合先生からのご紹介文です

このほど、尾道大学での活動の一環として、創作民話絵本
『尾道草紙』を出版いたしました。
文芸創作の授業で、
「尾道を舞台にした、オリジナルの物語を書いてみよう」
という課題を出したところ、
学生たちから思いのほか面白い作品が幾つか集まりました。

そこへ同じ尾道大学教員の田村禎英さんからの提案で、
美術学科の学生たちに挿絵・レイアウトを担当してもらい、
絵本として出版する運びとなったものです。
(光原・田村も作品を寄せています)

尾道大学日本文学科と美術学科のコラボレーションとなります。
また、尾道の新たな魅力を発見する本ともなればと思っております。

市教委主催の地域ボランティア活動推進事業から
一部助成をいただきましたので、
定価は税込み500円に抑えることができました。

啓文社書店の各店舗で販売していただけることとなっております。
白地に、三日月と尾道水道の風景を
切り絵で浮かび上がらせた表紙が目印です。

お見かけになられましたら、
ぜひお手にとっていただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

                         光原百合

http://8624.teacup.com/bedream/bbs

 

親と子の心をつなぐ絵本講座

 投稿者:ルピナスの小川ですメール  投稿日:2006年 2月18日(土)21時00分58秒
  瀬浪さん、いつもお世話になり、感謝しています。
今日、午後から3/4の「ようこそおはなしのへや」の図書館での練習時に、瀬浪さんが、尾道通信に書いて下さってる事を責任者の方に、お伝えしました。喜んでいらっしゃいました。
チラシを各ご家庭に、お配りできたらいいのですけれど。
 

「親と子の心をつなぐ絵本講座」

 投稿者:せなみメール  投稿日:2006年 2月16日(木)18時56分5秒
編集済
  図書館文化講座・尾道市家庭教育支援総合推進事業
「親と子の心をつなぐ絵本講座」開催要項

1.名称 親と子の心をつなぐ絵本講座~好きな絵本を見つけよう~

2.目的  家庭で、親自身が子どもと一緒に楽しみながら、
     本の読み聞かせをするための支援を図る。

3.主催 尾道市教育委員会(生涯学習課・尾道市立中央図書館)

4.定員  一講座につき100名程度

5.受講料  無料

6.対象   市民一般

7.場所   尾道市立中央図書館  2階  視聴覚ホール

8.日程/内容(全2回講座)

第1回    講演 「心の扉を開く絵本との出会い」
     日時  2月 25日(土) 13:30~15:00
      講師  笹倉   剛さん(北はりま「子どもの本の学校」主宰)

第2回    実技「ようこそおはなしのへやへ」
        【手あそび・わらべうた・絵本の読み聞かせ・ストーリーテリング】
     日時  3月4日(土) 13:30~15:30
         講師  おのみち学校で本を読む会「ルピナス」
                               ※親子一緒に参加していただけます。

         【絵本展示】読み聞かせのためのおすすめ絵本(中央図書館展示コーナー)

9.広報市広報 2月号掲載


10. その他
   ・第1回の講座のみ託児有り(先着15名・要予約)
       予約は生涯学習課まで(TEL20-7444)
  ・事前申込不要
   ・臨時駐車場:おのみち生涯学習センター(旧筒湯小学校)グラウンド

11. 問い合せ先
   教育委員会生涯学習課人づくり推進係
             (担当:国本)
   〒722-8501尾道市久保一丁目15-1
   TEL 0848-20-7444/FAX 0848-37-2983
   メール:shogai@city.onomichi.hiroshima.jp

   尾道市中央図書館(担当:力石)
   〒722-0043尾道市東久保町4-1
   TEL0848-37-4946/FAX0848-37-0870
   メール:chuo-tosyokan@city.onomichi.hiroshima.jp



  

http://8624.teacup.com/bedream/bbs

 

おのみち週末映画館

 投稿者:せなみメール  投稿日:2006年 2月14日(火)20時37分34秒
編集済
  主催:尾道に映画館をつくる会

日程:2006年3月10(金)~4月2日(日)
   毎週金・土・日曜日

 場所:尾道商業会議所記念館2階
    (尾道商店街通り旧商工会議所)

  入場料:1作品/500円
  時間:①16:00~ ②19:00~(開場は各上映20分前)

全作品デジタル上映です。前売り券はございませんが、2月14日より
電話予約を承っております。座席数50席の小さな映画館です。
当日券もご用意しておりますが、座席に限りがありますので、
満席になり次第、チケット販売を終了させていただきます。
あらかじめご了承ください。
専用の駐車場はございません。お近くの有料駐車場をご利用ください。

電話予約:10時~16時  070-5522-4958
     16時~22時  090-3630-9282

上映作品

第1週 夢の巨匠対決編(黒澤監督VS小澤監督)
       16:00~      19:00~
3月10日(金) 1.羅生門     2.浮草
3月11日(土) 1.浮草      2.羅生門
3月12日(日) 1.羅生門     2.浮草


第2週 ラブストーリー編
       16:00~      19:00~
3月17日(金) 1.男と女     2.恋愛適齢期
3月18日(土) 1.恋愛適齢期   2.男と女
3月19日(日) 1.男と女     2.恋愛適齢期



第3週 スタイリッシュサスペンス編
       16:00~      19:00~
3月24日(金) 1.ある殺し屋   2.狂った果実
3月25日(土) 1.狂った果実   2.ある殺し屋
3月26日(日) 1.ある殺し屋   2.狂った果実


最終週 青春編
       16:00~          19:00~
3月31日(金) 1.美しい夏キリシマ  2.キューポラのある街
4月1日(土)  1.キューポラのある街  2.美しい夏キリシマ
4月2日(日)  1.美しい夏キリシマ  2.キューポラのある街
 

レンタル掲示板
/8